上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイエットって言っても、様々なダイエットがありますよね。
私は、家でダイエットを行いました。
別段費用はかかっていません。

しかし、ただのダイエットと、美しく痩せるとは違うのかもしれません。
女性は、ただ単にダイエットするだけではダメなのですよ、きっと。
タルンってなってもダメですよね。
張りのあるお肌、胸は大きいままで。
結構注文が多いに違いありません。

私の様に、ただ単純に体重を落としてダイエットした!って言ってるだけで不十分なんですね。

じゃ、やっぱりエステにでも行かないと行けないですね。
体重も落としつつ、エステに行って引き締める。
これが効果的なのかな?

そんなエステが、今お試しキャンペーンやってるそうです。

スリムビューティハウス 体験応募キャンペーン
体験キャンペーンって魅力的ですね。
体験して、ダメだったらやめれば良いわけですから。

やっぱり、プロの行う手技はちがうようですね。
TVCMを見ました。
血糖値が気になる方に!特保です。

豆豉エキス

豆豉って、大豆の発酵食品なんですね。
黒大豆を水で戻し、麹と酵母を加えて発酵させて作るそうです。

この豆豉をエキスかした物が豆豉エキス。
日本サプリメントが様々な食材をテストした結果、豆豉エキスだけが血糖値の吸収を穏やかにさせる働きがある事を発見したそうです。

中国では豉豆と書くんでしょうかね?

糖の吸収を穏やかにする。
この穏やかってことが非常に重要です。
糖が一気に吸収されると血糖値が閾値を超えます。
超えてしまうとインスリンが分泌し、膵臓も疲弊しますし、中性脂肪が増加します。
中性脂肪は内臓脂肪になり、万能健康物質アディポネクチンの生成を阻害します。

糖の吸収を穏やかにできれば、ダイエット効果も期待できます。
低インシュリンダイエットにも持ち込めますね。

人間の体は、様々な酵素物質によって成り立っています。
すごいシステムですね。
この糖代謝システムで重要な物質がインスリンでありアディポネクチンであったりすます。
さらに、もっと根本的に、糖質を小腸から吸収する物質がα−グルコシターゼだそうです。

α−グルコシターゼは、しょ糖をやマルロース等をブドウ糖に分解します。
ブドウ糖に分解されないと小腸内には取り込まれません。
だから、血糖値も上がらない。

このα−グルコシターゼを抑制する事ができれば、糖の吸収は緩やかになるのです。
豆豉エキスは、α−グルコシターゼの働きを抑える作用があるのです。

豆豉エキスを食事の際に使用する事により、血糖値の上昇を抑える事ができるわけです。
自然の産物である豆豉を使った食品。
薬を使用せずに、血糖値管理ができるのであればいいですよね。
インスリン抵抗性!
何度か取り上げてきましたよね。
内蔵脂肪が増えてくると、アデポネクチンが出にくくなって行きます。
すると、インスリンがちゃんと働かなくなって、血糖値が下がりにくくなるんですよね。

ぽっちゃり内蔵肥満で血糖値が上がり気味!
やばい、もうすぐ糖尿病かもって思っている人も多いでしょう。

はい、私の事ですね。
私は、8kgほど痩せませいた。
痩せて、中性脂肪は改善されましたよ。

ただ、血糖値も改善されたのですが、更なる改善しておきたいってのが本音ですね。

しかし!
薬に頼りたくない!
そう思いませんか?

これは、思い込みかもしれませんが、一度薬を飲むと薬から離れられなくなる。
そんな感じしませんか?

だから、天然成分でなんかいいもの無いかな?
って、探していたら見つけました。

ローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーにはインスリン抵抗性の改善効果が動物実験で証明されているらしいのです。

ローヤルゼリーサイトはこちら


ローヤルゼリーは王乳とも呼ばれてるんですね。
確かに、食べた蜂を女王蜂に変化させるのがローヤルゼリーです。
王乳とはよく言った者です。

天然素材でインスリンを助ける成分!
なんか凄いですね!
テレビを見ていたら、運動は食後がいいか、食前がいいかって話してました。
運動で脂肪を燃やしやすいのは食前だから、食前に運動する方がいいって結果でした。
こういう解説って、ダイエットをしたことが無さそうな太った学者さんが言ってるイメージがあります。
運動で脂肪を燃やす?
いや、燃えないでしょ(笑

よくよくカロリーと運動の関係を見てみると、純粋に運動で脂肪を消費しようとすると、すごい量の運動をしないといけないと言う結果になります。
30分程度の運動では脂肪を減らすことは不可能って計算になりそうです。
もちろん、毎日きちんと運動すれば少しづつ減っていくでしょう。

でも、毎日運動続けても減らない人は多い。
減っても、1ヶ月で1kgとか2kg減って拍手って状態です。

いやいや、そんな減量でいいんですか?って感じです。
私も以前、結構な量の運動をやりましたが、体重減りませんでした。

例えばスキーです。
本気でスキーをすると凄い運動量です。
しかも、1日丸々スキーって言うことも珍しくありません。
1日滑って、食事もあまり取らないのに体重はほとんど減りません。
減って500g程度。
あっ、途中でトイレ行きましたから、その減量分があるかもしれません。

ダイエットのための運動と考えた場合、運動して脂肪を燃やすって考えより、インシュリンの働きを抑えた方が効果的です。
意外と脂肪って生活上で消費されます。
糖よりはるかにエネルギー量が多い脂肪です。
人間って、もしもの時に脂肪として貯めてるんですから、使えるんです。
人間は、糖分が余るとインシュリンが分泌されます。
インシュリンの作用によって、糖分が中性脂肪に変化し細胞内に蓄えられます。

中性脂肪が生成されなくなると自然に中性脂肪は消費されます。
中性脂肪は、比較的速やかに消費されます。

皮下脂肪は少し遅いんでしょうかね。
私の場合、中性脂肪地は、一気に正常値になりました。
体重も8kg減りましたから、内臓脂肪が減ったって事ですよね。
なま足と、ストッキングをはいた足どっちが好きですか?
男性に質問すると、なま足って人が多いでしょうか?

しかし、私はストッキングを履いた足が好きです。

ストッキングはよくできていて、足が細く見えます。
足が美しく見えるため、私はストッキングを履いた女性が好きです。

さらに、言うとレギンスやトレンカも好きです。
トレンカって今一って男性多いんですよね。
でも、足が綺麗に見える事が一番です。

なま足って、太く見えるし、タルってなってしまいますよね。
だから、足が綺麗に見えるトレンカがあればいいですね。

洋梨型の下半身の人に多い下半身デブ。
上半身は細いのに下半身は太く見える。
これって、骨盤の開き方に問題があるそうです。

骨盤が開くと、内蔵が下がります。
内蔵が下がると、お腹周りがタルんって感じになります。
更に、お尻が桃ではなく、洋梨になってしまうんですね。

そんな、骨盤を強制するトレンカ。
マジカルスリムトレンカは骨盤を強制する上に、噂のシェイプアップ効果があるそうです。
理想のボディラインに近づけてくれるそうです。

体験談えは結構出てますが。
マジカルスリムトレンカ誰かに履いてもらって、テストしてみる必要がありますね。

女性はこんな商品があっていいな・・
男性用も探そう。
男性も、お尻がキュッて上がってる方が格好いいですよね。
マジカルスリムロングスパッツ【もっといいモノ電脳ストア】
マジカルスリムロングスパッツ
3,129円
商品ページへ
Ads by 電脳卸

スポンサーリンク
<<前のページ >>次のページ
外為どっとコムの口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。