上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血糖値が高くて気になっている方に、最近評判になっているお茶があるのですが、ご存知ですか?

各種の健康雑誌に掲載されているのがテンペ菌発酵茶です。

このテンペ菌発酵茶で、ヘモグロビンA1Cの値が、9.4から5.5に下がったって人の体験談が掲載されています。
この方、缶コーヒーを毎日5〜6本飲んでいたそうですので、糖尿病になるのも当然と言えますね。

缶コーヒーは糖分が以上に多いですから。

その缶コーヒーをやめて食事制限をしたそうですが、血糖値は下がらなかったそうです。


HA1Cが9.4ですから、かなりインスリンが出にくくなっているのでしょうね。

そこまで行く前に減量を開始すれば、結構速く数値は落ちると思います。


しかし、テンペ菌発酵茶を飲み始めて2ヶ月でかなり回復したそうです。

テンペ菌発酵 楽原茶 スティックタイプ 96本入り

このテンペ菌は、インドネシア伝統の食品の名前。

その発酵の元になっているのがテンペ菌なのです。

様々な効能のある茶葉をブレンドし、テンペ菌発酵させることで腸壁から吸収しやすくしているのです。

これ試してみない手はありません。

私も試してみたいと思っています。
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bloodcheck.blog.fc2.com/tb.php/224-6b5afa08
外為どっとコムの口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。