上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は一ヶ月で8.5kg減量に成功しました。

それ以来、既に8ヶ月以上たちますが、リバウンドはしていません。

体脂肪は、10から12%ぐらいを行ったりきたりしています。

正直、体脂肪が一桁台になると、感染症にかかりやすくなるらしいので、この辺りがちょうどいいと思います。

体重は、69.5kgあったのが、現在は61kg前後です。

60kg以下にはなりませんね。


まったく脂肪が無いってわけではありませんが、内臓脂肪は無いと思います。


ダイエットに成功しているのは、リバウンドをしていないためだと思います。

あと、我慢をしていません。
努力は、ダイエット初期には行いましたが、現在はほとんど努力していません(笑


低炭水化物ダイエットの実践!



私が行ったダイエットは、話題の低炭水化物ダイエットです。

そう、ご飯を食べません。

しかし、全食事から炭水化物を抜いてしまうと、これまた血管障害がでやすいとの事ですので、お勧めできません。
本当は、食事を4回か5回にして、血糖値の上昇を抑えたほうがいいのですが、それも難しいですね。


夕食からご飯を排除する



考えた末に、行き着いた答えが、夕食です。

特に、太る要素が高いのが夕食です。

これは、食べた後に運動する事が少ないため、血糖値が上がりやすいからです。
糖分は、すぐにエネルギーに変わるために、運動をするとすぐに血糖値は下がるらしいのです。

運動の機会が少ない夕食にはご飯を食べず、おかずだけを食べるようにしました。

このおかずはタップリと食べます。
食べないと、空腹感で間食してしまい、リバウンドします。

空腹感は敵です。
炭水化物以外は食べてもかまわないので、空腹感が出ない程度に食べましょう。

ただ、おかずの中にも炭水化物は含まれているので、気をつけて食べないとダメですよ。


空腹感よけに、飲酒しましょう!



えっ、お酒飲むと太るんじゃないの!
ビールっ腹って言うし!

お酒でも、太るお酒と太らないお酒があります。

蒸留酒は、糖分が含まれていません。

糖分が含まれていないのですから、太らないわけです。


ご飯を食べてお酒を飲むと美味しくないって経験ありませんか?


意外と、お酒の好きな人に、糖尿病患者が少ないそうです。

なぜか?

晩酌すると、ご飯たべないって人が多いからだそうです。

そういえば、酒飲みだった私の祖父も、ご飯を食べませんでした。

ですから、飲酒は、蒸留酒であれば太りません。

ハイボールなんていいですよ多分w

しかし、太らなくても肝臓には悪いですので、大量の摂取は控えましょう。

血糖値を下げる働きがあるワインを飲む



私の場合、血糖値を下げる働きのあると言われている赤ワインを呑んでいます。

赤ワインは、ポリフェノールも多く、抗酸化作用もあるそうなので、一石二鳥です。


さらに、酒税の関係でしょう。
銘柄にこだわらなければ、赤ワインは安い。

スペイン産やチリ産のワインは特に安いですね。

ただ、酸化防止剤の影響も考えないといけませんので、酸化防止剤無添加のものがいいように思います。

酸化防止剤の影響で悪酔いするって噂もありますからねw


ただ、ご飯を食べたくないお酒No.1はやっぱりビールの様に思います。

あわないのかな?ビールとご飯。


それと、炭酸の影響もあるでしょうね。
お腹が張るから、満腹感がでてしままう。

おおっ、そうか炭酸で満腹感出せばいいんだ!


私は、実は、赤ワインを炭酸で割って呑んでいます。

ビールを飲んだような満腹感で、ご飯を食べない物足りなさをやり過ごしているわけですね。
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bloodcheck.blog.fc2.com/tb.php/214-79dc163c
外為どっとコムの口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。