上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太る原因は血糖値!

そう、炭水化物を限界を超えて食べることです。

炭水化物を食べなければ、どんなに肉や野菜を大食いしても痩せていきます。


ゆっくりと食事を取ると、ゆっくり血糖値が上がることになります。

血糖値が限界を超えないとインスリンが分泌されないため、太りません。


しかし、そんな事を言っても食事の時間が短いのが日本の社会です。

急いで、うどんやラーメンを昼食に食べるなんて、太りたいって言っているようなものですね。

太らないためには、ゆっくり噛んでゆっくり食事をすることなんですが・・・


更に言うと、日本の昼食は量で満足させる雰囲気があります。

量の多い食堂、量の多い弁当に人気がありますね。

私などが外食すると、どんぶり飯が出てきて、勘弁してくれって気になります。

大体が、定食になっていて、タップリの白米が盛られています。


定食食べる時でも、ご飯は少な目を注文しましょう。

日本人にとって、残すって事は、精神的によくありません。


さらに、言うと、ご飯を食べる前に野菜をたっぷり取るようにしましょう。

食物繊維は、糖質の吸収を緩やかにします。


しかし、野菜が多い定食なんてあまりありません。

そんな時のために私は、難消化性デキストリンを持ち歩いています。

この難消化性デキストリンは、ゆわゆる食物繊維です。

粉末状になっていて、お茶などにさっと溶かして飲みましょう。

と言っても、量を食べ過ぎては太ります。

あくまで、糖の吸収を穏やかにするだけですので注意してください。
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bloodcheck.blog.fc2.com/tb.php/213-1ba20c1c
外為どっとコムの口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。